社長挨拶


直営施工体制 の SanEi です

弊社は、”良い工事をしよう”を社是とする、電気工事会社です。

1958年に創業し、以来60有余年に亘り高品質で安全な施工に努め、現在では、約320名の社員で関東圏、近畿圏(含む一部中部圏)、九州圏(含む沖縄)の地域で、事業を展開しています。ここで、弊社の特長をご紹介させて頂きます。


 
特長その1 直営施工体制

電気工事業での、品質の最後の砦は、職人のプライドとそのプライドに裏付けられた卓越した技能です。直営工は、入社4~5年目に、各地域で行われる技能競技大会に出場し、毎年、時に最優秀賞を含む、上位に入賞を果たしています。現在、約130名の直営工を擁しています。

特長その2 一日平均、約1000人の電工稼働体制

株式会社きんでんの施工協力会社として起業した弊社は、その生い立ちから、如何にして質の高い電工を確保するかという課題と向き合って来ました。 お陰様で、今では、多岐にわたるお客様の現場で、協力会社と直営工で、毎日1000人前後の電工が稼働し、かつ精度の高い稼働予想(毎週更新)を立てて、安定稼働に努めています。

特長その3 技術者の少人数チーム制 「隊制度」

約150人在籍する技術者(施工管理担当)を、5人前後の隊(少人数チーム)に編成し、現場最前線管理の徹底、若手の育成、コミュニケーションの活性化、中堅社員の経営感覚の育成を図っています。月1回の食事会を兼ねた隊会議、隊長(チームリーダー)による若手担当現場のパトロール等に加え、リフレッシュ休暇や土休の推進にも取り組み、日本で休みの一番多い電気工事会社を目指しています。

特長その4 中国の山東省のCAD事務所

技術者の仕事の4割を占める、図面作成業務を軽減し、生産性を高め時短を促進するため、施工図作成の初期段階や竣工図を支援しています。現地では約20名のCADオペレーターが在籍、その中から優秀な社員が来日して、今では12人の中国人技術者が現場第一線で活躍しています。

最後に、現在の最大の経営課題は、人材の確保と定着です。休みの少ない建設業界は、若者から敬遠され、人手不足の昨今、人材の確保には一層の困難を強いられています。弊社としては、時短を推進し、残業を減らし、休みを増やして、若者にとって魅力的で働き甲斐のある職場の実現を目指しています。